dance_projection-mapping

Dance×Projection-mapping

自主公演 2016.05.12





東京藝術大学取手校地にて行った自主公演。スリットをつくり前後に行き来できる スクリーンを挟む形で前後にプロジェクターを置き、映像を投影。ダンサーの肉体の存在感を映像や影、手書きの ドローイングアニメーションを使って表現した。映像と身体の同期性にとどまらない、表現を目指した作品。

企画・映像・設計・演出    ZEN-NOKAN
出演              片岡 真優 藤井 セイラ 大館 実佐子
音楽              増田 義基
手描きアニメーション      伊東 五津美
撮影              伊東 五津美 富澤 大輔d

dance_projection-mapping dance_projection-mapping dance_projection-mapping

OTHER WORKS